ホーム > ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子

じねんじょ組合 深村農園

カテゴリー ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子
価格 お気軽にご相談ください。
住所 山梨県西八代郡市川三郷町上野3017
連絡先電話番号 055-272-3234
連絡先FAX番号 055-272-3288
営業時間/定休日 不定休

商品・サービス詳細

身体にいい自然薯

生産者・7名による生産活動をしています。

生産地・当農園は山梨県の甲府盆地南(曽根丘陵)に位置し、寒暖差が大きく、赤土土壌(のっぷい)は粘り気の強い自然薯栽培にはうってつけで、この地は昔から自然薯が自生していたところです。

栽培地・当組合では、土作りからこだわってのっぷい(石の無い赤土土壌)で有機肥料を中心に、水はけも考え多少傾斜のある畑で自然に近い環境で育てています。
自然薯とはヤマノイモ(山の芋、学名:Dioscorea japonica)は、ヤマノイモ科ヤマノイモ属のつる性多年草。または、この植物の芋として発達した担根体のこと。
日本原産であり、粘性が非常に高い。ジネンジョウ(自然生)、ジネンジョ(自然薯)、ヤマイモ(山芋)とも呼ぶ。

ナガイモは、別種である。  出典:フリー百科事典

利用法

食用 すりおろしてとろろにする調理法が代表的、ナガイモと比較すると遥かに粘り気が強く、普通にすりおろすと団子状になるため、味噌汁や出汁などでのばしてとろろご飯にする。また、団子状のとろろをスプーンですくい、油で素揚げ(乾燥桜海老をまぜても)したり、海苔を巻いていそべ風に揚げ塩で頂くのも非常に美味しい。生でも、焼いても、煮ても、蒸しても、食べられます。

薬用 皮を剥いたヤマノイモの根茎を乾燥させた生薬を、「山薬(さんやく)」と呼ぶ。これは日本薬局方に収録されており、八味地黄丸(はちみじおうがん)、六味丸(ろくみがん)などの漢方方剤に使われる。
滋養強壮、血糖改善、成人病予防、消化、若返りなどによいと言われている。

お問い合わせ

「じねんじょ組合 深村農園」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • じねんじょ組合 深村農園 (ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子)

このページのトップへ

会員情報

会社名
深村農園
所在地
山梨県西八代郡市川三郷町上野3017

Bizloopサーチ ガイドリンク

同じカテゴリーの登録情報

食料品・菓子(1421)

さらに山梨県(5)で絞込み

この情報を見た人が他に見た情報

平野屋あわびの煮貝

関連サイト